サイト運営に役立つ無料ツールをご紹介

SEO対策において各種ツールを有効活用することは、自サイトの分析を行う際に必須となっています。ここでは、SEO対策において欠かすことのできない無料ツールの紹介をしたいと思います。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)は関連キーワードを一括取得することができるツールです。関連キーワードが50音順で並ぶ、関連キーワードがどのようにして使用されているのかが表示される、関連キーワードのリストを一括コピー可能といった特徴があります。

goodkeywordはキーワード選定の役に立つサジェストワードを取得することができるツールです。関連キーワード取得ツール(仮名・β版)との大きな違いは、goodkeywordではトレンド動向もチェックできることが挙げられます。

また、Googleトレンドをキーワード選定に活用するという手法もあります。Googleトレンドは特定の期間内でどのようなワードが多く検索されているのかを知ることができるツールとなっているため、過去のトレンドから、現在注目を集めているワードを調べることができます。

Markup Validation Serviceは、Web技術の標準化を行う非営利団体であるW3Cが提供している、htmlとcssの文法をチェックするツールです。Markup Validation Serviceは、確認したいサイトのURLを入力してCheckボタンを押すだけでの簡単な操作で、精度よくチェックすることができます。しかし、ページによっては時間がかかることや、使用言語が英語であることが難点です。

Website Explorerはサイトの階層構造や、データサイズ、リンク切れをチェックできる解析ツールです。Website Explorerを利用することで内部構造の問題点を洗い出すことができますが、パソコン上にインストールする必要があるツールとなっています。

SEOチェキは検索順位や、キーワード頻出度、発リンクなどの自サイトのSEO状況をチェックできる無料ツールです。SEOチェキでは、検索順位を確認したいキーワードを入力することで、検索結果で実際に何位に表示されているのかを簡単に確認できると共に、ページ内にある頻出キーワードを取得して使用回数と文章に占める割合を提示してくれます。さらに発リンクチェックでは、リンク数やリンク先のタイトルとURLだけでなく、nofollow属性の有無までチェックすることができます。

aramakijake.jpはキーワードの検索数をチェックできるツールで、キーワードを入力するだけで検索数の予想値が表示されます。aramakijake.jpでは、検索順位に応じたアクセス数の予想値も表示されるため、上位表示された際のサイト収益をある程度予測することができます。